『 計算 』 内のよくあるご質問

30件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • オプションの計算について(14)

    「時間的価値」とは、オプションの残存期間(権利行使期日までの残存時間)を対象とした、将来の価格変動への見込み(期待値)です。残存期間が短いほど価格変動への見込みがなくなり、時間的価値は減少します。 詳細表示

    • No:427
    • 公開日時:2020/12/09 18:12
  • オプションの計算について(4)

    原資産を買う権利(コールオプション)の場合、原資産価格が上昇すると、本源的価値も高くなるため、オプションの価格は高くなります。本源的価値とは、権利行使を行ったときに得られる価値のことで、原資産価... 詳細表示

    • No:437
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの計算について(1)

    オプション価格の理論式として代表的なものに「ブラック・ショールズモデル」があります。同モデルでは、原資産価格や権利行使期限までの残存時間等の複数要因を変数としています。 詳細表示

    • No:440
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの計算について(5)

    原資産を売る権利(プットオプション)の場合、原資産価格が下落すると、本源的価値が高くなるため、オプションの価格は高くなります。本源的価値とは、権利行使を行ったときに得られる価値のことで、原資産価... 詳細表示

    • No:436
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの計算について(24)

    「ボラティリティ」とは原資産価格の変動率のことです。オプション価格の計算に用いられるボラティリティは、以下の2種類です。・ヒストリカルボラティリティ:原資産の過去実績に基づいて算出される変動率・... 詳細表示

    • No:417
    • 公開日時:2020/12/09 18:12
  • オプションの計算について(16)

    バイナリーオプションでは、ペイアウト額が最大値であり、オプション価格がペイアウト額を上回ることはありません。 詳細表示

    • No:425
    • 公開日時:2020/12/09 18:12
  • オプションの計算について(19)

    「アウトオブザマネー」とは、権利行使を行った場合の損益がマイナスの状態であり、「インザマネー」とは、権利行使を行った場合の損益がプラスの状態を言います。本源的価値をもたない「アウトオブザマネー」... 詳細表示

    • No:422
    • 公開日時:2020/12/09 18:12
  • オプションの計算について(17)

    バイナリーオプションにおいて、「インザマネー」のときには、残存期間が長くなるほど「アウトオブザマネー」に転じる確率が高いため、オプション価格は低くなります。 詳細表示

    • No:424
    • 公開日時:2020/12/09 18:12
  • オプションの計算について(30)

    バイナリーオプションの理論価格の計算には、ブラック・ショールズモデルを修正した計算モデルが広く用いられています。当社のオプション価格も、同モデルに基づいて得られた値を基準に算出しております。 詳細表示

    • No:411
    • 公開日時:2020/12/09 18:12
  • オプションの計算について(7)

    「イン・ザ・マネー」は、権利行使を行った場合の損益がプラスの状態であり、原資産価格が権利行使価格から離れるほど、オプション価格は高くなります。対して「アウト・オブ・ザ・マネー」は、権利行使を行っ... 詳細表示

    • No:434
    • 公開日時:2020/12/09 18:13

30件中 1 - 10 件を表示