『 方法 』 内のよくあるご質問

14件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • オプションの方法について(13)

    権利行使価格の高いバイナリープットオプションと、権利行使価格の低いバイナリーコールオプションの2つのオプションを取得すれば、判定価格が両オプションの権利行使価格の間となった場合に収益が得られます... 詳細表示

    • No:482
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの方法について(12)

    バイナリーオプションには想定元本が明示されないため、ヘッジ対象資産の損失を100%ヘッジすることができません。バイナリーオプションを利用して資産をヘッジする場合は、損失の一部を補うものとして取扱... 詳細表示

    • No:483
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの方法について(3)

    通貨オプション取引では、原資産価格が大きく騰落すると予測する場合、原資産価格より権利行使価格が高いコールオプション、原資産価格より権利行使価格が低いプットオプション、両方を取得すれば、原資産価格... 詳細表示

    • No:492
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの方法について(1)

    将来の原資産価格を上昇と予想するか、下落と予想するかでヘッジ方法が変わります。①保有する原資産の今後の価格が下落すると予想した場合原資産のプットオプションを取得することで、価格が下落した分をヘッ... 詳細表示

    • No:494
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの方法について(5)

    オプションの売りポジションは損失が無限大ですが、それをカバーするような原資産を保有し、オプションを売ることで、リスクヘッジ(回避)をしながら収益を狙うことができます。これを「カバードオプション」... 詳細表示

    • No:490
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの方法について(8)

    判定時刻に、原資産価格が権利行使価格よりも下落していると予測する場合、判定時刻時点の値が「原資産価格<権利行使価格」でペイアウトを受け取れるバイナリープットオプションを買い付けます。 詳細表示

    • No:487
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの方法について(11)

    プットオプションを買った場合、権利行使価格に原資産1単位あたりのオプション料を減算した価格で権利行使ができれば、損益はゼロとなりますので、同値が損益分岐点となります。 詳細表示

    • No:484
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの方法について(4)

    通貨オプション取引では、原資産価格が小幅な値動きで推移すると予測する場合、原資産価格より権利行使価格が高いコールオプション、原資産価格より権利行使価格が低いプットオプション、両方を売却すれば、原... 詳細表示

    • No:491
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの方法について(6)

    判定時刻に、原資産価格が権利行使価格よりも上昇していると予測する場合、判定時刻時点の値が「原資産価格≧権利行使価格」でペイアウトを受け取れるバイナリーコールオプションを買い付けます。 詳細表示

    • No:489
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの方法について(9)

    判定時刻に、原資産価格が権利行使価格よりも下落していると予測する場合、判定時刻時点の値が「原資産価格<権利行使価格」でペイアウトを受け取れるバイナリーコールオプションを売り付けます。 詳細表示

    • No:486
    • 公開日時:2020/12/09 18:13

14件中 1 - 10 件を表示