『 概要 』 内のよくあるご質問

20件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • オプションの概要について(3)

    通貨関連バイナリーオプションのショートポジションは、他の通貨関連オプションのショートポジションと同様に、ロスカット規制の対象となる金融商品であり、ロスカットされることがあります。ただし、当社(『... 詳細表示

    • No:478
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの概要について(19)

    個人投資家の場合、通貨関連店頭オプション取引の損益は、FXや有価証券関連店頭オプションの損益と通算することができます。 詳細表示

    • No:462
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの概要について(4)

    通貨関連バイナリーオプションのショートポジションは、あらかじめ必要証拠金を業者に預託して取引を行い、取引成立後に証拠金が不足した場合には追加証拠金を業者に預託する必要があります。ただし、当社(『... 詳細表示

    • No:477
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの概要について(20)

    特別の取り決めがなされる場合を除き、店頭バイナリーオプション取引契約成立(約定)後においてクーリングオフを行うことはできません。 詳細表示

    • No:461
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの概要について(10)

    プットオプションにおける「アウトオブザマネー」とは、原資産の価格が権利行使価格を上回っている状態をいいます。 詳細表示

    • No:471
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの概要について(18)

    個人投資家の場合、通貨関連店頭オプション取引の利益は、FX同様に通常雑所得として課税対象となります。 詳細表示

    • No:463
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの概要について(1)

    平成25年7月18日に、一般社団法人金融先物取引業協会にて制定された「個人向け店頭バイナリーオプション取引業務取扱規則」および同規則に係るガイドラインによって、取引期間は2時間以上に設定し、取引... 詳細表示

    • No:480
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの概要について(9)

    コールオプションおよびプットオプションにおいて「アットザマネー」とは、原資産の価格が権利行使価格と同じ状態をいいます。 詳細表示

    • No:472
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの概要について(8)

    コールオプションにおける「アウトオブザマネー」とは、原資産価格が権利行使価格を下回っている状態をいいます。反対に、コールオプションにおいて原資産価格が権利行使価格を上回っている状態を「インザマネ... 詳細表示

    • No:473
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
  • オプションの概要について(11)

    プットオプションにおける「インザマネー」とは、原資産の価格が権利行使価格を下回っている状態をいいます。 詳細表示

    • No:470
    • 公開日時:2020/12/09 18:13

20件中 1 - 10 件を表示