• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

オプション教室

『 オプション教室 』 内のよくあるご質問

100件中 1 - 10 件を表示

1 / 10ページ
  • オプションの仕組みについて(2)

    通貨オプションとは、通貨を原資産として一方の通貨を売り、他方の通貨を買う権利です。ペアとなる通貨に応じて、以下のように呼ばれます。○円とドルをペアとする場合・円を売って、ドルを買う権利=円プット... 詳細表示

    • No:509
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 仕組み
  • オプションのリスクについて(7)

    プレーンオプションの売り手は、利益額がオプション料(プレミアム)に限定される一方、原資産価格と権利行使価格の差が損失となります。原資産価格が無限大ならば、損失額も無限大となります。 詳細表示

    • No:454
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションの計算について(2)

    オプション価格は、原資産の価格や原資産の変動率、権利行使までの時間などさまざまな変数を用いて算出されますが、金利もその変数のひとつです。原資産の金利が低くなると、コールオプションの場合はオプショ... 詳細表示

    • No:439
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 計算
  • オプションのリスクについて(20)

    取扱金融取引業者が破綻した場合、オプションの条件が「インザマネー」であったとしても、権利行使を行えない可能性があります。 詳細表示

    • No:441
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションの計算について(3)

    権利行使価格、権利行使期間が同一のヨーロピアンタイプとアメリカンタイプのオプションでは、アメリカンタイプの方がオプション価格は高くなります。アメリカンタイプは、買い手がいつでも権利行使でき、利益... 詳細表示

    • No:438
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの仕組みについて(1)

    オプションとは、一定の期間内(又は特定の期日)に、あらかじめ定めた価格によって原資産を買い取る(又は売り渡す)ことができる権利をいいます。オプションの買い手は、一定の期間内(又は特定の期日)に権... 詳細表示

    • No:510
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 仕組み
  • オプションの仕組みについて(3)

    オプションには様々な種類がありますが、決済方式によって2種類に大別できます。・現物決済をするオプション…権利行使時に、実際に原資産の受渡で決済を行うオプション・差金決済をするオプション…権利行使... 詳細表示

    • No:508
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 仕組み
  • オプションの方法について(13)

    権利行使価格の高いバイナリープットオプションと、権利行使価格の低いバイナリーコールオプションの2つのオプションを取得すれば、判定価格が両オプションの権利行使価格の間となった場合に収益が得られます... 詳細表示

    • No:482
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 方法
  • オプションの仕組みについて(11)

    権利行使価格1ドル100 円、ペイアウト1,000 円のドル円のコールバイナリーオプションを500 円で売付けし、判定価格が1ドル99円となった場合、アウト・オブ・ザ・マネーとなり権利行使は行わ... 詳細表示

    • No:500
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 仕組み
  • オプションの方法について(1)

    将来の原資産価格を上昇と予想するか、下落と予想するかでヘッジ方法が変わります。①保有する原資産の今後の価格が下落すると予想した場合原資産のプットオプションを取得することで、価格が下落した分をヘッ... 詳細表示

    • No:494
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 方法

100件中 1 - 10 件を表示