• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

オプション教室

『 オプション教室 』 内のよくあるご質問

100件中 81 - 90 件を表示

9 / 10ページ
  • オプションの計算について(1)

    オプション価格の理論式として代表的なものに「ブラック・ショールズモデル」があります。同モデルでは、原資産価格や権利行使期限までの残存時間等の複数要因を変数としています。 詳細表示

    • No:440
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの計算について(4)

    原資産を買う権利(コールオプション)の場合、原資産価格が上昇すると、本源的価値も高くなるため、オプションの価格は高くなります。本源的価値とは、権利行使を行ったときに得られる価値のことで、原資産価... 詳細表示

    • No:437
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの計算について(15)

    バイナリーオプションでは、ペイアウト額が最大値であり、オプション価格がペイアウト額を上回ることはありません。 詳細表示

    • No:426
    • 公開日時:2020/12/09 18:12
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの計算について(16)

    バイナリーオプションでは、ペイアウト額が最大値であり、オプション価格がペイアウト額を上回ることはありません。 詳細表示

    • No:425
    • 公開日時:2020/12/09 18:12
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの計算について(19)

    「アウトオブザマネー」とは、権利行使を行った場合の損益がマイナスの状態であり、「インザマネー」とは、権利行使を行った場合の損益がプラスの状態を言います。本源的価値をもたない「アウトオブザマネー」... 詳細表示

    • No:422
    • 公開日時:2020/12/09 18:12
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの方法について(10)

    コールオプションを買った場合、権利行使価格に原資産1単位あたりのオプション料を加算した価格で権利行使ができれば、損益はゼロとなりますので、同値が損益分岐点となります。 詳細表示

    • No:485
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 方法
  • オプションの概要について(10)

    プットオプションにおける「アウトオブザマネー」とは、原資産の価格が権利行使価格を上回っている状態をいいます。 詳細表示

    • No:471
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 概要
  • オプションの概要について(14)

    「ペイアウト」とは、利益の払い戻しのことであり、バイナリーオプションにおいては、権利行使条件を満たした場合に、オプションの売り手から買い手に一定額が支払われることを言います。この支払われる額を「... 詳細表示

    • No:467
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 概要
  • オプションのリスクについて(20)

    取扱金融取引業者が破綻した場合、オプションの条件が「インザマネー」であったとしても、権利行使を行えない可能性があります。 詳細表示

    • No:441
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションのリスクについて(14)

    バイナリーオプションにおける期待収益率は、「ペイアウトを受け取る確率」×「投資額に対するペイアウトの倍率」で求められます。期待収益率が1を下回るとき、予測回収額は投資額を下回ることになります。 詳細表示

    • No:447
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク

100件中 81 - 90 件を表示