• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

オプション教室

『 オプション教室 』 内のよくあるご質問

100件中 71 - 80 件を表示

8 / 10ページ
  • オプションの仕組みについて(15)

    ペイアウト1,000 円のバイナリーコールオプションを500 円で買付し、判定の結果、権利行使条件が満たされた場合には、買い手は売り手からペイアウトとして1,000 円を受け取ります。したがって... 詳細表示

    • No:496
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 仕組み
  • オプションのリスクについて(12)

    バイナリーオプションの売り手において、損失はペイアウト額からオプション料を差し引いた金額、利益はオプション料ですが、取引額(この場合はオプション料)に対して損失額のほうが大きくなることもあり、一... 詳細表示

    • No:449
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションのリスクについて(13)

    バイナリーオプションは、損失が限定的となる仕組みですが、お客様ご自身のご資産、投資可能額などを踏まえ、過度な投機的取引とならないよう、節度あるお取引をお心がけいただく必要があります。 詳細表示

    • No:448
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションのリスクについて(16)

    店頭バイナリーオプションの金融商品としての内容は、取扱金融商品取引業者によって異なります。また、FINMAC(証券・金融あっせん相談センター)はFXと同様にご利用いただくことが可能です。 詳細表示

    • No:445
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションの仕組みについて(11)

    権利行使価格1ドル100 円、ペイアウト1,000 円のドル円のコールバイナリーオプションを500 円で売付けし、判定価格が1ドル99円となった場合、アウト・オブ・ザ・マネーとなり権利行使は行わ... 詳細表示

    • No:500
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 仕組み
  • オプションの方法について(2)

    将来の原資産価格を上昇と予想するか、下落と予想するかでヘッジ方法が変わります。①保有する原資産の今後の価格が下落すると予想した場合原資産のプットオプションを取得することで、価格が下落した分をヘッ... 詳細表示

    • No:493
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 方法
  • オプションの概要について(1)

    平成25年7月18日に、一般社団法人金融先物取引業協会にて制定された「個人向け店頭バイナリーオプション取引業務取扱規則」および同規則に係るガイドラインによって、取引期間は2時間以上に設定し、取引... 詳細表示

    • No:480
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 概要
  • オプションの計算について(1)

    オプション価格の理論式として代表的なものに「ブラック・ショールズモデル」があります。同モデルでは、原資産価格や権利行使期限までの残存時間等の複数要因を変数としています。 詳細表示

    • No:440
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの仕組みについて(9)

    通貨バイナリーオプションで、ドル円を原資産とするものについて、それぞれ以下のように呼びます。円高になるとペイアウトを受け取れる権利=ドル円のバイナリープットオプション円安になるとペイアウトを受け... 詳細表示

    • No:502
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 仕組み
  • オプションの概要について(2)

    平成25年7月18日に、一般社団法人金融先物取引業協会にて制定された「個人向け店頭バイナリーオプション取引業務取扱規則」および同規則に係るガイドラインによって、お客様が取引開始時点から判定時刻直... 詳細表示

    • No:479
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 概要

100件中 71 - 80 件を表示