• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

オプション教室

『 オプション教室 』 内のよくあるご質問

100件中 51 - 60 件を表示

6 / 10ページ
  • オプションの方法について(14)

    権利行使価格の高いバイナリーコールオプションと、権利行使価格の低いバイナリープットオプションの2つのオプションを取得すれば、判定価格が両オプションの権利行使価格でつくられた価格帯から外れた場合に... 詳細表示

    • No:481
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 方法
  • オプションの概要について(2)

    平成25年7月18日に、一般社団法人金融先物取引業協会にて制定された「個人向け店頭バイナリーオプション取引業務取扱規則」および同規則に係るガイドラインによって、お客様が取引開始時点から判定時刻直... 詳細表示

    • No:479
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 概要
  • オプションの仕組みについて(8)

    通貨バイナリーオプションは、通貨ペアを対象とし、通貨ペアの交換レートを権利行使価格として、権利行使時点の両通貨のレートが権利行使価格を上回るか下回るかにより、権利行使によるペイアウトの有無を判定... 詳細表示

    • No:503
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 仕組み
  • オプションの方法について(5)

    オプションの売りポジションは損失が無限大ですが、それをカバーするような原資産を保有し、オプションを売ることで、リスクヘッジ(回避)をしながら収益を狙うことができます。これを「カバードオプション」... 詳細表示

    • No:490
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 方法
  • オプションのリスクについて(7)

    プレーンオプションの売り手は、利益額がオプション料(プレミアム)に限定される一方、原資産価格と権利行使価格の差が損失となります。原資産価格が無限大ならば、損失額も無限大となります。 詳細表示

    • No:454
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションのリスクについて(18)

    店頭通貨バイナリーオプションの価格は、提示している市場がなく、取扱金融先物取引業者が複数の要素に基づく計算値を各々提示しており、基本的には相対取引で価格が決定されます。 詳細表示

    • No:443
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションのリスクについて(19)

    オプションの期限が近づくと、オプションの売り手のリスクプレミアムが高まることから、スプレッドは広がる傾向にあります。オプションの期限が近づくと、スプレッドは広がる傾向にあります。 詳細表示

    • No:442
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションの計算について(4)

    原資産を買う権利(コールオプション)の場合、原資産価格が上昇すると、本源的価値も高くなるため、オプションの価格は高くなります。本源的価値とは、権利行使を行ったときに得られる価値のことで、原資産価... 詳細表示

    • No:437
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの計算について(16)

    バイナリーオプションでは、ペイアウト額が最大値であり、オプション価格がペイアウト額を上回ることはありません。 詳細表示

    • No:425
    • 公開日時:2020/12/09 18:12
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの計算について(26)

    オプション価格の計算に用いる指標のひとつに「デルタ」があります。デルタは、原資産価格の変化に対するオプション価値の変化率を表しており、【オプション価格の変化額÷原資産の変化額】で求められます。 詳細表示

    • No:415
    • 公開日時:2020/12/09 18:12
    • カテゴリー: 計算

100件中 51 - 60 件を表示