• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

オプション教室

『 オプション教室 』 内のよくあるご質問

100件中 41 - 50 件を表示

5 / 10ページ
  • オプションのリスクについて(18)

    店頭通貨バイナリーオプションの価格は、提示している市場がなく、取扱金融先物取引業者が複数の要素に基づく計算値を各々提示しており、基本的には相対取引で価格が決定されます。 詳細表示

    • No:443
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションの仕組みについて(4)

    円以外の通貨ペアを原資産とする差金決済型の通貨オプションのうち、オプション料や権利行使時の決済が円で行われるものは、対象とする通貨ペアで決済額を算出したのち、円換算によって金額を確定する仕組みと... 詳細表示

    • No:507
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 仕組み
  • オプションの仕組みについて(6)

    バイナリーオプションには、オプションの満期を権利行使時刻として定め、権利行使時刻に自動的に権利行使が行われ、オプションの買い手にペイアウトが支払われる一般的なバイナリーオプションのほか、レンジバ... 詳細表示

    • No:505
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 仕組み
  • オプションの仕組みについて(7)

    バイナリーオプションは、利益を得る条件によって複数種類があります。・バイナリーオプション:満期時に、原資産価格が権利行使価格に達した場合、利益を得ることができるオプション・レンジバイナリーオプシ... 詳細表示

    • No:504
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 仕組み
  • オプションの仕組みについて(10)

    通貨バイナリーオプションで、ドル円を原資産とするものについて、それぞれ以下のように呼びます。円高になるとペイアウトを受け取れる権利=ドル円のバイナリープットオプション円安になるとペイアウトを受け... 詳細表示

    • No:501
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 仕組み
  • オプションの方法について(11)

    プットオプションを買った場合、権利行使価格に原資産1単位あたりのオプション料を減算した価格で権利行使ができれば、損益はゼロとなりますので、同値が損益分岐点となります。 詳細表示

    • No:484
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 方法
  • オプションの方法について(14)

    権利行使価格の高いバイナリーコールオプションと、権利行使価格の低いバイナリープットオプションの2つのオプションを取得すれば、判定価格が両オプションの権利行使価格でつくられた価格帯から外れた場合に... 詳細表示

    • No:481
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 方法
  • オプションの概要について(1)

    平成25年7月18日に、一般社団法人金融先物取引業協会にて制定された「個人向け店頭バイナリーオプション取引業務取扱規則」および同規則に係るガイドラインによって、取引期間は2時間以上に設定し、取引... 詳細表示

    • No:480
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 概要
  • オプションの計算について(5)

    原資産を売る権利(プットオプション)の場合、原資産価格が下落すると、本源的価値が高くなるため、オプションの価格は高くなります。本源的価値とは、権利行使を行ったときに得られる価値のことで、原資産価... 詳細表示

    • No:436
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの仕組みについて(11)

    権利行使価格1ドル100 円、ペイアウト1,000 円のドル円のコールバイナリーオプションを500 円で売付けし、判定価格が1ドル99円となった場合、アウト・オブ・ザ・マネーとなり権利行使は行わ... 詳細表示

    • No:500
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 仕組み

100件中 41 - 50 件を表示