• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

オプション教室

『 オプション教室 』 内のよくあるご質問

100件中 91 - 100 件を表示

10 / 10ページ
  • オプションの概要について(3)

    通貨関連バイナリーオプションのショートポジションは、他の通貨関連オプションのショートポジションと同様に、ロスカット規制の対象となる金融商品であり、ロスカットされることがあります。ただし、当社(『... 詳細表示

    • No:478
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 概要
  • オプションの概要について(11)

    プットオプションにおける「インザマネー」とは、原資産の価格が権利行使価格を下回っている状態をいいます。 詳細表示

    • No:470
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 概要
  • オプションの概要について(14)

    「ペイアウト」とは、利益の払い戻しのことであり、バイナリーオプションにおいては、権利行使条件を満たした場合に、オプションの売り手から買い手に一定額が支払われることを言います。この支払われる額を「... 詳細表示

    • No:467
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 概要
  • オプションの計算について(5)

    原資産を売る権利(プットオプション)の場合、原資産価格が下落すると、本源的価値が高くなるため、オプションの価格は高くなります。本源的価値とは、権利行使を行ったときに得られる価値のことで、原資産価... 詳細表示

    • No:436
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの概要について(13)

    「判定価格」とは、権利行使時点の原資産価格であり、バイナリーオプションにおいては、権利行使価格と比較してペイアウトの有無を判断するための価格となります。 詳細表示

    • No:468
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 概要
  • オプションの計算について(3)

    権利行使価格、権利行使期間が同一のヨーロピアンタイプとアメリカンタイプのオプションでは、アメリカンタイプの方がオプション価格は高くなります。アメリカンタイプは、買い手がいつでも権利行使でき、利益... 詳細表示

    • No:438
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの概要について(17)

    平成25年7月18日に、一般社団法人金融先物取引業協会にて制定された「個人向け店頭バイナリーオプション取引業務取扱規則」および同規則に係るガイドラインによって、取扱業者は顧客との間で行われた全取... 詳細表示

    • No:464
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 概要
  • オプションの計算について(24)

    「ボラティリティ」とは原資産価格の変動率のことです。オプション価格の計算に用いられるボラティリティは、以下の2種類です。・ヒストリカルボラティリティ:原資産の過去実績に基づいて算出される変動率・... 詳細表示

    • No:417
    • 公開日時:2020/12/09 18:12
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの計算について(28)

    オプション価格は原資産の価格、権利行使価格、権利行使期限までの期間の長さ、ボラティリティ、金利などさまざまな要素を用いて算出されますが、権利行使期限までの間に権利行使価格以外の要素は刻々と変化し... 詳細表示

    • No:413
    • 公開日時:2020/12/09 18:12
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの仕組みについて(6)

    バイナリーオプションには、オプションの満期を権利行使時刻として定め、権利行使時刻に自動的に権利行使が行われ、オプションの買い手にペイアウトが支払われる一般的なバイナリーオプションのほか、レンジバ... 詳細表示

    • No:505
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 仕組み

100件中 91 - 100 件を表示