• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

閲覧の多いよくあるご質問

『 外貨ネクストバイナリー(BO) 』 内のよくあるご質問

126件中 41 - 50 件を表示

5 / 13ページ
  • オプションの計算について(15)

    バイナリーオプションでは、ペイアウト額が最大値であり、オプション価格がペイアウト額を上回ることはありません。 詳細表示

    • No:426
    • 公開日時:2020/12/09 18:12
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの計算について(5)

    原資産を売る権利(プットオプション)の場合、原資産価格が下落すると、本源的価値が高くなるため、オプションの価格は高くなります。本源的価値とは、権利行使を行ったときに得られる価値のことで、原資産価... 詳細表示

    • No:436
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 計算
  • オプションのリスクについて(15)

    投資者に不利な方向に相場が変動した場合、バイナリーオプションは投資額の全額を失いますが、FXは「ロスカット」によって投資額の一部が残る場合があり、一概にバイナリーオプションが有利とはいえません。 詳細表示

    • No:446
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションのリスクについて(8)

    オプションには期限が定められています。権利行使期限が到来し、権利行使が行われなかったオプションは消滅し、価値がなくなります。当社の『外貨ネクストバイナリー』は「自動権利行使制度」を採用しており、... 詳細表示

    • No:453
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションのリスクについて(7)

    プレーンオプションの売り手は、利益額がオプション料(プレミアム)に限定される一方、原資産価格と権利行使価格の差が損失となります。原資産価格が無限大ならば、損失額も無限大となります。 詳細表示

    • No:454
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションのリスクについて(6)

    プレーンオプションの買い手は、自分に不利なレートとなった場合は権利行使がなされないため、最大損失額はオプション料(プレミアム)に限定されます。一方、権利行使がなされた場合の利益額は、原資産価格と... 詳細表示

    • No:455
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションの概要について(17)

    平成25年7月18日に、一般社団法人金融先物取引業協会にて制定された「個人向け店頭バイナリーオプション取引業務取扱規則」および同規則に係るガイドラインによって、取扱業者は顧客との間で行われた全取... 詳細表示

    • No:464
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 概要
  • オプションの概要について(9)

    コールオプションおよびプットオプションにおいて「アットザマネー」とは、原資産の価格が権利行使価格と同じ状態をいいます。 詳細表示

    • No:472
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 概要
  • オプションの方法について(3)

    通貨オプション取引では、原資産価格が大きく騰落すると予測する場合、原資産価格より権利行使価格が高いコールオプション、原資産価格より権利行使価格が低いプットオプション、両方を取得すれば、原資産価格... 詳細表示

    • No:492
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 方法
  • オプションの方法について(2)

    将来の原資産価格を上昇と予想するか、下落と予想するかでヘッジ方法が変わります。①保有する原資産の今後の価格が下落すると予想した場合原資産のプットオプションを取得することで、価格が下落した分をヘッ... 詳細表示

    • No:493
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 方法

126件中 41 - 50 件を表示