• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 外貨ネクストバイナリー(BO) 』 内のよくあるご質問

126件中 101 - 110 件を表示

11 / 13ページ
  • オプションのリスクについて(11)

    権利行使の確率が高いほどオプション料は高く、反対に権利行使の確率が低いほどオプション料は安く設定されます。権利行使によって利益が得られる確率をふまえると、一概にオプション料が安いものが有利とはい... 詳細表示

    • No:450
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションのリスクについて(12)

    バイナリーオプションの売り手において、損失はペイアウト額からオプション料を差し引いた金額、利益はオプション料ですが、取引額(この場合はオプション料)に対して損失額のほうが大きくなることもあり、一... 詳細表示

    • No:449
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションのリスクについて(13)

    バイナリーオプションは、損失が限定的となる仕組みですが、お客様ご自身のご資産、投資可能額などを踏まえ、過度な投機的取引とならないよう、節度あるお取引をお心がけいただく必要があります。 詳細表示

    • No:448
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションのリスクについて(15)

    投資者に不利な方向に相場が変動した場合、バイナリーオプションは投資額の全額を失いますが、FXは「ロスカット」によって投資額の一部が残る場合があり、一概にバイナリーオプションが有利とはいえません。 詳細表示

    • No:446
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: リスク
  • オプションの計算について(1)

    オプション価格の理論式として代表的なものに「ブラック・ショールズモデル」があります。同モデルでは、原資産価格や権利行使期限までの残存時間等の複数要因を変数としています。 詳細表示

    • No:440
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの計算について(4)

    原資産を買う権利(コールオプション)の場合、原資産価格が上昇すると、本源的価値も高くなるため、オプションの価格は高くなります。本源的価値とは、権利行使を行ったときに得られる価値のことで、原資産価... 詳細表示

    • No:437
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの計算について(5)

    原資産を売る権利(プットオプション)の場合、原資産価格が下落すると、本源的価値が高くなるため、オプションの価格は高くなります。本源的価値とは、権利行使を行ったときに得られる価値のことで、原資産価... 詳細表示

    • No:436
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの計算について(7)

    「イン・ザ・マネー」は、権利行使を行った場合の損益がプラスの状態であり、原資産価格が権利行使価格から離れるほど、オプション価格は高くなります。対して「アウト・オブ・ザ・マネー」は、権利行使を行っ... 詳細表示

    • No:434
    • 公開日時:2020/12/09 18:13
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの計算について(14)

    「時間的価値」とは、オプションの残存期間(権利行使期日までの残存時間)を対象とした、将来の価格変動への見込み(期待値)です。残存期間が短いほど価格変動への見込みがなくなり、時間的価値は減少します。 詳細表示

    • No:427
    • 公開日時:2020/12/09 18:12
    • カテゴリー: 計算
  • オプションの計算について(15)

    バイナリーオプションでは、ペイアウト額が最大値であり、オプション価格がペイアウト額を上回ることはありません。 詳細表示

    • No:426
    • 公開日時:2020/12/09 18:12
    • カテゴリー: 計算

126件中 101 - 110 件を表示